医師紹介

院長 佐藤 嘉高 (医師免許取得 平成5年)

資格

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 厚生労働省認定 麻酔科標榜医
  • 難病指定医

経歴

平成5年3月 北里大学医学部 卒業
平成5年4月 岡山大学病院 麻酔蘇生科
平成6年4月 岡山大学病院 第一外科
平成6年8月 広島市民病院 外科
平成8年11月 済生会西条病院 外科
平成9年11月 佐藤胃腸科外科病院
平成13年5月 昭和大学横浜市北部病院 消化器センター
平成27年10月 佐藤胃腸外科 院長

学会・研究会発表実績

  • 佐藤嘉高、為我井芳郎、工藤進英、他:腫瘍径5㎜の大腸Ⅱc型m癌の1例.第11回大腸Ⅱc研究会 2001.9.22 横浜
  • 佐藤嘉高、為我井芳郎、工藤進英、他:大腸微小癌の臨床学的検討.第63回日本消化器内視鏡学会総会 2002.4.19 山梨
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、吉田達也、他:三角メス(Triangle tip knife)による切開・剥離法EMRの手技.第5回消化管内視鏡治療研究会 2003.1.11 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、吉田達也、他:早期胃癌に対する内視鏡的粘膜切除術の工夫-新開発した三角メス(Triangle tip knife)による手技-.第65回日本消化器内視鏡学会総会 ビデオワークショップ2-7 内視鏡治療:偶発症防止のための手技と工夫-胃- 2003.5.30 福岡
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、吉田達也、他:早期食道癌胃癌に対する三角メス(Triangle tip knife)を用いた切開剥離法EMR.第76回日本消化器内視鏡学会関東地方会 ビデオシンポジウム 内視鏡的粘膜切除術の適応と限界 2003.6.6 東京
  • 佐藤嘉高、加澤玉惠、菅谷 聡、他:Barrett食道癌に対するEMRの経験.第2回内視鏡的粘膜切除術研究会 2003.7.19 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、加澤玉惠、他:早期胃癌治療に向けた内視鏡診断の最前線-精査スコープの立場からⅡ(拡大内視鏡)-.第10回神奈川県消化器内視鏡懇談会 2003.8.28 横浜
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:胃粘膜病変に対する三角メス(Triangle tip knife)を用いた切開剥離法EMR手技.第66回日本消化器内視鏡学会総会 DDW-Japan 2003 Osakaシンポジウム10 ITナイフを用いた内視鏡的粘膜切除術の問題点から今後の展開を考える 2003.10.16 大阪
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:早期胃癌に対する三角ナイフ(Triangle tip knife)による切開剥離法EMR.第77回日本消化器内視鏡学会関東地方会 ビデオワークショップⅠ 上部内視鏡治療における私の工夫 2003.11.28 東京
  • 佐藤嘉高、加澤玉惠、井上晴洋、他:食道胃粘膜病変に対する三角ナイフ(Triangle tip knife)を用いた切開剥離EMR.第257回新潟外科集談会 2003.12.6 新潟
  • 佐藤嘉高、加澤玉惠、青木哲哉、他:食道粘膜病変に対する三角ナイフ(Triangle tip knife)を用いた切開剥離EMR.第3回内視鏡的粘膜切除術研究会 2003.12.20 東京
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:上部消化管に対する三角ナイフ(Triangle tipped knife)を用いた切開剥離EMR. 第67回日本消化器内視鏡学会総会 ビデオワークショップ1 切開・剥離法によるEMRの手技と工夫 2004.5.25 京都
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:EMR後の追加手術を行った胃癌症例の検討.第78回日本消化器内視鏡学会関東地方会 シンポジウム1-2 胃・食道癌の内視鏡的粘膜切除術を検証する.治療編 内視鏡的粘膜切除術後の手術標本から見た評価 2004.6.12 東京
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:食道表在癌に対する三角ナイフ(Triangle tipped knife : T.T. knife)を用いたEndoscopic Submucosal Dissection(ESD).第58回日本食道学会学術集会 ビデオシンポジウム 2004.6.24 東京\
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、加澤玉惠、他:中下咽頭における表在癌の診断と治療の実際.第4回内視鏡的粘膜切除術研究会 2004.7.14 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、工藤進英:三角ナイフ(Triangle tipped knife : T.T. knife)による上部消化管切開・剥離EMR.第68回日本消化器内視鏡学会総会 DDW-Japan 2004 Fukuoka シンポジウム12 上部消化器癌に対する切開・剥離法の功罪 2004.10.23 福岡
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、工藤進英:当院におけるガイドライン境界病変に対する治療の現状.第77回日本胃癌学会総会 パネルディスカッション2 EMR適応外病変の治療戦略‐ESDと鏡視下手術‐ 2005.5.7 横浜
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、工藤進英:早期胃癌に対するESDの工夫~三角ナイフ(triangle tip knife)の有用性と問題点.第69回日本消化器内視鏡学会総会 ビデオシンポジウム5 EMR、ESD手技:標準化のための工夫 2005.5.26 東京
  • Yoshitaka SATO, Haruhiro INOUE, Shin-ei KUDO:Set-up of electrosurgical unit
    “Triangle”-tip knife.ENDOSCOPY FORUM JAPAN 2005 2005.7.31 Hakone
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、工藤進英:当院での中下咽頭癌の診断と治療の現況.第70回日本消化器内視鏡学会総会DDW-Japan 2005 Kobe ワークショップ27 中下咽頭表在癌に対する内視鏡診断と治療 2005.10.8 神戸
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、加賀まこと、他:症例提示(胃).第2回拡大内視鏡研究会 2005.11.3 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、細谷寿久、他:ESD の呼吸管理における気管内挿管陽圧換気の有用性.第5回内視鏡的粘膜切除術研究会 2006.7.16 東京
  • Yoshitaka SATO, Haruhiro INOUE, Makoto KAGA, et al.: Endocytoscopic diagnosis of tissue atypism in the esophageal squamous epithelium. ENDOSCOPY FORUM JAPAN 2006 2006.7.30 Hakone
  • 佐藤嘉高、紙谷晋吾、藤本善三、他:当院でのESDの現況.第2回岡山ESD研究会 2006.12.8 岡山
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、加賀まこと、他:食道表在癌に対する三角ナイフ(Triangle tip knife : T.T. knife)を用いた内視鏡的粘膜下層剥離術.第1回食道ライブ ランチョンセミナー 2006.12.23 横浜
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、南ひとみ、他:食道における亜全周および全周性EMR/ESDにおける予防的拡張術の意義.第7回内視鏡的粘膜切除術研究会 2007.7.17 東京
  • 佐藤嘉高、紙谷晋吾、藤本善三、他:下咽頭表在癌の内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の経験.第73回岡山大学第一外科開講記念会 2007.10.7 岡山
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:上部消化管病変のエンドサイト異型度分類(ECA分類).第74回日本消化器内視鏡学会総会、JDDW 2007 Kobe サテライトシンポジウム フロンティア内視鏡 2007.10.19 神戸
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:上部消化管における三角ナイフ(triangle tip knife)を用いたESDの実際.第74回日本消化器内視鏡学会総会、JDDW 2007 Kobe ビデオシンポジウム5 ESDの標準化のための手技の工夫‐上部消化管‐ 2007.10.20 神戸
  • 佐藤嘉高、藤本善三、紙谷晋吾、他:中下咽頭における表在癌の診断と治療の実際.第88回日本消化器病学会中国地方会 2007.12.1 岡山
  • 佐藤嘉高、紙谷晋吾、藤本善三、他:胃未分化型癌に対するESD.第30回岡山南地区消化器内視鏡研究会 2008.6.19 岡山
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:当院における中・下咽頭表在癌の診断と治療の現況.第76回日本消化器内視鏡学会総会、JDDW 2008 Tokyo ワークショップ7 中・下咽頭癌の診断と治療 2008.10.2 東京

  • 佐藤嘉高、紙谷晋吾、藤本善三、他:当院での未分化型早期胃癌に対するESDの検討.第26回岡山西部消化器癌研究会 2008.10.17 倉敷
  • 佐藤嘉高、藤本善三、佐藤元紀、他:中・下咽頭、食道における表在性腫瘍の内視鏡診断と治療.Acid“BISHU”Conference 2008.10.31 岡山
  • 佐藤嘉高 紙谷晋吾 藤本善三 佐藤克明:消化管粘膜病変における内視鏡的治療.倉敷地区医療連携学術講演会 2009.2.25 倉敷
  • 佐藤嘉高 紙谷晋吾 藤本善三 佐藤克明:当院での早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術.Mucostaシンポジウム in 倉敷 2009.3.4 倉敷
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:広範囲食道表在癌における予防的拡張術を伴った全周性ESDの有用性.第77日本消化器内視鏡学会総会 ビデオシンポジウム1 ESDの手技の工夫-食道 2009.5.21 名古屋
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:食道全周性ESD後の瘢痕狭窄に対する予防的拡張術の有用性.第78回日本消化器内視鏡学会総会、JDDW 2008 Kyoto パネルディスカッション1 食道胃早期癌に対する内視鏡下手術の新展開と適応拡大 2009.10.14 京都
  • 佐藤嘉高 紙谷晋吾 藤本善三 佐藤克明:胃噴門部癌に対する三角ナイフを用いたESD手技.第11回岡山ESD研究会 2010.2.26 岡山
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:上部消化管における超・拡大内視鏡(エンドサイト)を用いた内視鏡的異型度分類(ECA分類)の有用性.第79回日本消化器内視鏡学会総会 シンポジウム2 超・拡大内視鏡の新展開-細胞観察と分子イメージングの現在と未来 2010.5.13 東京
  • 佐藤嘉高 藤本善三 紙谷晋吾 佐藤克明:当院におけるESDと除菌療法の実際.倉敷消化器病フォーラム2010 2010.6.3 倉敷
  • 佐藤嘉高 藤本善三 紙谷晋吾 佐藤克明:ESD後に追加手術を行った大腸癌症例.第5回大腸疾患研究会 2010.6.21 倉敷
  • 佐藤嘉高 藤本善三 紙谷晋吾 佐藤克明:食道亜全周性ESDを行った表層拡大型扁平上皮癌と接合部腺癌の1例.第34回 南岡山地区消化器内視鏡研究会 2011.2.10 岡山
  • 佐藤嘉高:リンパ節転移を伴っていた腫瘍径9㎜の小腸Neuroendocrine tumorの一例.第13回大腸疾患研究会 2014.6.4 倉敷
  • 佐藤嘉高:咽頭・食道癌の早期診断と内視鏡治療.第20回倉敷GERD研究会 2014.7.9 倉敷
  • 佐藤嘉高:有床診療所における胃癌ESDの現況.第25回岡山ESD研究会 2016.2.5 岡山
  • 佐藤嘉高 佐藤元紀 佐藤克明:有床診療所における胃癌ESDの現況.第91回 日本消化器内視鏡学会総会 2016.5.13 東京
  • 佐藤嘉高 佐藤元紀 佐藤克明:有床診療所における胃癌ESD-当院での治療成績- 第82回 岡山大学第一外科教室開講記念会 2016.10.2 岡山

論文発表実績

  • 佐藤嘉高、為我井芳郎、工藤進英、他:腫瘍径5㎜の大腸Ⅱc型m癌の1例-レーザー共焦点顕微鏡画像との対比を含めて.早期大腸癌 2002;6:355‐359
  • 佐藤嘉高、井上晴洋:三角ナイフ(triangle tip knife:T.T.knife)の特徴.工藤進英(編集):EMRのコツと落とし穴〔1〕上部消化管 p.20-22 2005 中山書店 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋:三角ナイフ(triangle tip knife:T.T.knife)を用いたESDの実際.工藤進英(編集):EMRのコツと落とし穴〔1〕上部消化管 p.111 2005 中山書店 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、菅谷 聡、他:ESDにおける周術期管理の実際-特に全身麻酔下ESDの有用性について.消化器内視鏡 2005;17:632-637
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、乾 正幸、他:中咽頭超・微小癌の2例.胃と腸 2005;40:1277-1283 佐藤嘉高、井上晴洋、加賀まこと、他:十二指腸腫瘍(非乳頭部腫瘍)におけるEMR/ESD.消化器の臨床 2006;9:158-163
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、加賀まこと、他:上部消化管ESDにおける周術期使用薬剤の取り扱いと全身麻酔下ESD.臨床消化器内科 2006;21:1297-1302
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋、工藤進英:術中モニタリング・呼吸管理.斉藤大三、田尻久雄(編集):ESDの周術期管理 p75‐80 2007 日本メディカルセンター 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、南ひとみ、他:安全にできる内視鏡治療の工夫とコツ-私はこう行なう;三角ナイフ(triangle tip knife)をどう使うか:消化器の臨床 2008;11:187-190
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋:周術期使用薬剤の取り扱いと全身麻酔下ESD.井上晴洋(編集):食道疾患の内視鏡診断と治療 p98-102 2009 医学書院 東京
  • 佐藤嘉髙、井上晴洋:中・下咽頭の解剖と内視鏡観察のコツ.井上晴洋(編集):食道疾患の内視鏡診断と治療 p61-68 2009 医学書院 東京
  • 佐藤嘉高:内視鏡検査のための準備と前処置.工藤進英(総編集):ステップアップ消化器内視鏡トレーニング p21-25 2009 中山書店 東京
  • 佐藤嘉高:上部消化管内視鏡挿入のコツ.工藤進英(総編集):ステップアップ消化器内視鏡トレーニング p27-34 2009 中山書店 東京
  • 佐藤嘉高、井上晴洋、南ひとみ、他:安全にできる内視鏡治療の工夫とコツ-私はこう行なう;三角ナイフ(triangle tip knife)をどう使うか.桑山肇(編集):消化管癌内視鏡治療40の工夫とコツ p70-73 2010 ヴァンメディカル 東京

副院長 佐藤元紀 (医師免許取得:平成9年)

資格

  • 日本内科学会 認定専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 難病指定医

名誉院長 佐藤克明 (医師免許取得 昭和35年)

資格

  • 医学博士
  • 日本禁煙学会 禁煙認定専門指導医
  • 難病指定医

予約・お問い合わせ

ご質問やご相談は診療時間内にお電話ください。

診療のご予約はインターネットから24時間可能です

TOPへ